【2018年9月より堯舜インターナショナルスクール初等部は堯舜国際初等部へ改称されました】

教育理念Our Philosophy

目指す教育

「グローバルな視野を持った真のリーダー=国際人」の育成

情報がインターネットでリアルタイムに世界を駆け巡る21世紀。
コンピューティングとロボティクスの進歩により、
近い将来、数多くの仕事をコンピュータやロボットが行うという研究予測があります。

これからの時代に求められる能力は、学歴ではなく、
膨大な情報を精査し新たな価値を生み出す「智力」、
人間関係力である「徳力」、
それらを支える強靭な「体力」です。
智徳体に優れた人物を育てる教育こそが、今、求められています。

社会の価値観は物的なハードウェアから智慧価値であるソフトウェアへとシフトしつつあります。
新たな視点で価値を生み出す、真に智的な頭脳、徳力、体力を形成する
基礎教育が求められています。

堯舜は、徳力と温かい愛を持ち、人々へ貢献できる、これからの時代にふさわしい
グローバルな視野を持つリーダー=クオリィアな人づくりを目指しています。

日本人として

日本人としての価値観、世界観、思考習慣、美意識など文化、伝統を日常的に身につける。
「礼儀正しさ、思いやり、勤勉性、マナー厳守、空気を読む力、大和の精神、もったいない精神、おもてなしマインド」などを身につける。

真の国際人

「自分の意見を主張するディベートができる」

「独自性を尊重する」

「論理的にディスカッションする」

「多様なる価値観を知る」

初等部が育成する力

これからの社会を担う“真の国際人”としての4つの柱